梅毒 の 症状

梅毒 の 症状

梅毒 の 症状 は、感染後の経過日数によって第1期〜第4期まであります。

 

第1期 梅毒 の最初の数週間は抗体発生前で、
検査において陽性を示さない事もあります。

 

梅毒 における 男性、女性 の 症状の差は無く、
ほとんど、同じ 症状が見られます。

 

 

 

 

梅毒 は特に、第1期と第2期が感染しやすいと言われており、
梅毒 に 感染後、約1週間から13週間で発症する。

 

第3期、第4期については、梅毒 の 症状も重く、昔は死に至ることもありました。

 

しかし、現代においては、抗生物質が発達した事により、
梅毒 症状 第1期〜第2期 の時点で 治療 を行えば、
進行することはほとんどなく、死亡する例は稀である。

 

梅毒 の 症状関連ページ

梅毒 の 感染経路
梅毒 の 感染経路 など
梅毒 の 症状 第1期
梅毒 の 症状 第1期とは
梅毒 の 症状 第2期
梅毒 の 症状 第2期 とは
梅毒 の 症状 第3期〜第4期
梅毒 の 症状 第3期〜第4期とは
梅毒とは
梅毒 とは? 梅毒 の 症状 や 性病検査 など