梅毒 の 感染経路

梅毒 の 感染経路

梅毒 の 感染経路 は、
主に性行為(オーラルセックス・アナルセックス)で 性病 の 感染 となります。

 

口内に 梅毒 の病変部分がある場合は、キス でも感染します。

 

梅毒 は トレポネーマ という病原菌が、皮膚や粘膜の微細な傷口から侵入し、
血液中に入って全身に広がり、感染が肥大していきます。

 

このことから、輸血血液を媒介とする感染もある場合があります。

 

 

 

 

この他にも 母子感染 から 子供が 先天梅毒児 となる場合がありますが、
母子感染 で起こる 先天梅毒児 は、現在、妊婦検診が行われているため、ほとんどありません。

 

また特に、アナルセックスでの感染が特に多いと言われていますので、
もしかして、梅毒 かも?と心当たりがある方は、HIV エイズ 検査 も
あわせて受けることをおすすめいたします。

 

早期の 性病検査 及び 治療 がオススメです。

 

梅毒 の 感染経路関連ページ

梅毒 の 症状
梅毒 の 症状 とは
梅毒 の 症状 第1期
梅毒 の 症状 第1期とは
梅毒 の 症状 第2期
梅毒 の 症状 第2期 とは
梅毒 の 症状 第3期〜第4期
梅毒 の 症状 第3期〜第4期とは
梅毒とは
梅毒 とは? 梅毒 の 症状 や 性病検査 など