性病 と 性感染症 とは ?

性病 と 性感染症 とは ?

性病 は元々、 梅毒 、 淋病 、軟性下疳 (なんせいげかん)
鼠径 (そけい) リンパ肉芽腫 の4つに定められていましたが、
感染症法 により、現在では 性交渉 によって 感染 する 病気全体を指し
性感染症 と 呼ばれる事が多くなっています。

 

昔と違い、現在では抗生剤により 治癒しやすくなってきているそうです。

 

しかし、その反面 安易な性交渉などで、たびかさなる感染をする者も多くなり
抗生剤が効かない 又は効きにくい病原体が多くなってきているそうです。

 

性病 、 性感染症 の感染原因として見られるのが、
強い自覚症状の出る病気は早期に治療を受ける人が多い為減少してきていますが、
自覚症状が弱い病気の場合は、知らずに感染を広めている事もあるそうです。

 

特に 女性は、全般的に自覚症状が弱い傾向が多いらしく、
感染を広めてしまっている事が多いそうです。

 

性病 と 性感染症 とは ?関連ページ

性病 と 性感染症 の違いは?
性病 とは? 今は若い人に蔓延している 性感染症 と呼ばれている
性病 性感染症 の感染について
性病 性感染症 の感染について、感染のルートとして血液 や 唾液 などの 分泌物 による感染が多いそうです。
性病 性感染症 の種類
性病 性感染症 の種類などの情報