クラミジア の 治療

クラミジア の 治療

クラミジア の 治療 は、抗生物質 の投与で 治療 できます。

 

男性の場合は 泌尿器科 性病科 へ
女性の場合は 産婦人科 性病科 で 受診 治療 を受けられます。

 

咽頭(口内)感染 の場合は 耳鼻咽喉科 での 受診 治療 となります。

 

性器感染 の場合は患部から体液を採取し、クラミジア の有無を調べる事になりますが、
ネットで申込みの出来る、簡易 性病検査キット がありますので、もしかして?の場合、
病院に行くのに躊躇いがある場合、誰にも知られず、個人で 簡易検査が可能です。

 

また、治療に関しては、
性器感染 、咽頭(口内)感染でも 治療 方法は同じで 抗生物質 を 投与する事で治療できます。

 

クラミジア の 治療 期間は、約2週間程度で、
テトラサイクリン系、マクロライド系、ニューキロノン系の 抗生物質 抗菌剤 を使用するそうです。

 

クラミジア の 症状 は、数日で減少していきますが、クラミジア 菌 が完全に死滅していない場合があるので、
抗生物質 等、提供された薬を医師の指示通り服用するようにした方が良いです。

 

クラミジア の 治療中、症状の軽減で、途中でやめた場合、
ぶり返したり、菌が薬剤に対して耐性を持ってしまい症状が悪化したり、治りにくくなることがあるそうです。

 

医師から クラミジア 完治 の診断が出されるまで、定期的に通院することをオススメします。

 

クラミジア の 治療関連ページ

クラミジア とは
クラミジア とは? クラミジアの特徴について お勧めの検査など
クラミジア 検査
クラミジア 検査 は、血液検査 や 尿検査 でわかるそうです。
クラミジア 原因 と 感染経路
クラミジア の 原因 と 感染経路 について
女性に見られる クラミジア の 症状
女性の性器 クラミジア 感染症 の、症状 は、きわめて症状が軽く、感染症例の症状が出るのは5人に1人といわれています。
男性 に見られる クラミジア の 症状
男性の 性器 クラミジア 感染症 の症状は、感染 後数週間の 潜伏期間 で発症するが、無症状の場合もある。