クラミジア とは

クラミジア とは

クラミジア とは、性病 の中でも最も多い病状で、
自覚症状が出にくい、日本で一番多い性感染症 と言われているそうです。

 

主な症状は、男性、女性、ともに、
排尿時の尿道にしみるような痛みやかゆみ、
尿道口から水っぽい白いウミが出るそうです。

 

クラミジア の 特長として、
クラミジア は、日本での感染者は100万人を越えるとも言われているそうです。

 

特に、女性はクラミジアに感染しても自覚症状が出にくいために、
自分が知らぬ間に感染していてしまったり、逆に、
自分が感染している事を知らず感染させてしまったりする事が多くあるそうです。

 

一般に女性の80%、男性の50%に症状が出ないといわれています。

 

自覚症状がないために、
「子宮外妊娠や不妊、流早産などの症状が出てから治療する」といったケースもあるそうですので、出来るだけ 早期発見、早期治療をするのが良いと思われます。

 

クラミジア とは関連ページ

クラミジア の 治療
クラミジア の 治療 方法、潜伏期間、抗生物質 など
クラミジア 検査
クラミジア 検査 は、血液検査 や 尿検査 でわかるそうです。
クラミジア 原因 と 感染経路
クラミジア の 原因 と 感染経路 について
女性に見られる クラミジア の 症状
女性の性器 クラミジア 感染症 の、症状 は、きわめて症状が軽く、感染症例の症状が出るのは5人に1人といわれています。
男性 に見られる クラミジア の 症状
男性の 性器 クラミジア 感染症 の症状は、感染 後数週間の 潜伏期間 で発症するが、無症状の場合もある。