クラミジア 原因 と 感染経路

クラミジア 原因 と 感染経路

性病 でいう クラミジア とは 、性器 クラミジア 感染症 と言われるそうです。

 

性器 クラミジア 感染症 となる 原因 として、
クラミジア の1種である クラミジア・トラコマチス により発生する 性行為感染症 です。

 

発病 ・ 感染 の 原因 として、 クラミジア・トラコマチス が
尿路や性器に感染することで起こるそうです。

 

感染経路 として、次の事柄が考えられます。
クラミジア 感染経路 として、
性行為 、オーラルセックス 、 キス などにより粘膜に感染がおこるそうで、
男性は 尿道、女性は 膣内、男女共通で 咽頭(口内)が 感染部位 となるそうです。

 

咽頭感染している相手と軽いタッチのキスでは感染する確率は低いそうですが、
ディープキス や 口唇を使った オーラル・セックス などの場合は感染率が高くなるそうです。

 

クラミジア 原因 と 感染経路関連ページ

クラミジア とは
クラミジア とは? クラミジアの特徴について お勧めの検査など
クラミジア の 治療
クラミジア の 治療 方法、潜伏期間、抗生物質 など
クラミジア 検査
クラミジア 検査 は、血液検査 や 尿検査 でわかるそうです。
女性に見られる クラミジア の 症状
女性の性器 クラミジア 感染症 の、症状 は、きわめて症状が軽く、感染症例の症状が出るのは5人に1人といわれています。
男性 に見られる クラミジア の 症状
男性の 性器 クラミジア 感染症 の症状は、感染 後数週間の 潜伏期間 で発症するが、無症状の場合もある。